ボードゲーム交流会・人狼ゲームコミュニティのコンセプト


  • jinroh
  • カタンの開拓者たち ボードゲーム

ボードゲーム交流会・人狼ゲームコミュニティのコンセプト

ボードゲーム+人狼ゲームを通して、楽しみながら、多くの仲間と出会い、自己啓発に繋げる事。

一宮ボードゲーム・人狼ゲーム交流会は、より多くの人に、ボードゲームの良さ、楽しさを知ってもらいたいのと同時に、より多くの新しい人と出会い、刺激を受け、そして、楽しみを共有したいと言う気持ちから立ち上げた「社会人向けのコミュニティサークル」です。
コンセプトについての詳細はこちら

 

一宮ボードゲーム・人狼ゲーム交流会の歴史と概要

ボードゲーム交流会の基本情報

日時

開催日:月末の土or日(月により多少変わります)
時間:13:15分~19:00または、13:15分~17:00
開催頻度:月に1度程度

開催場所

ホーム会場:一宮産業体育館
サブ:大和生涯学習センター 

参加費 300円
参加人数 平均10人前後(2017年3月時点)
ボードゲーム

交流会公式ボードゲーム:

モノポリー(現在は休止)、カタン、パンデミック、私の世界の見方、キングドミノ、人狼ゲーム、アヴァロン

メンバー所持ボードゲーム:

基本下記の中から適当に持ってきてもらっています。

ディクジット、カルカソンヌ、街コロ、ポンペイ、セレスティア、インカの黄金、ナイアガラ、コルトエクスプレス、キャメルアップ、ドメモ、宝石の煌めき、4人の容疑者、ニムト、コヨーテ、犯人は踊る、ワンナイト人狼、コードネーム、ハコオンナ、ワードバスケット、ザ・ゲーム、ごきぶりポーカー、ガイスター、お邪魔者、(他多数etc)

交流会の流れ

序盤:人が集まるまで、少人数でできるゲームを実施
中盤:人が集まったら人狼やアヴァロンを実施
終盤:2つか3つのグループに分かれて、時間までボードゲーム

特徴

参加者の多くがボードゲーム初心者の為、全体的にライトなボードゲームを実施します。また、ジャンルもパーティ系のボードゲームが多めです。

重たいボードゲームは、基本実施しません。

人数にもよりますが、途中で人狼かアヴァロンなどの正体隠匿系ゲームを挟みます。

 

ボードゲーム交流会の歴史

2014年6月に、ボードゲーム交流会(モノポリー会)として始動。初期メンバー4人

それ以降、約月に1回程度、一宮産業体育館を拠点に実施

2014年11月に、ボードゲーム交流会開催10回を達成

2016年2月に、ボードゲーム交流会開催20回を達成

2017年3月にボードゲーム交流会開催30回を達成

2017年3月末に、一宮産業体育館立て直しによる閉鎖伴い、2017年4月より一時的に拠点を大和生涯学習センターに変更