9月5日(土)一宮ボードゲーム交流会+人狼日記

カタンの開拓者たち ボードゲーム

9月5日(土)一宮ボードゲーム交流会+人狼日記


こんにちわ。

一宮ボードゲーム交流会 代表の大藪です。

昨日、9月5日(土)に一宮でボードゲーム交流会を開催しました。

本日参加された皆さんご参加ありがとうございます。

今回は、8名の方が参加してくださいました。

人数が、8人以上集まったので、今回は、私が考えたオリジナルゲームをやりました。

今回の交流会スケジュール

13:30~ 開場
フリータイム
13:35~ 交流会開始
挨拶
13:40~ 人狼
14:30~ 皆でミッションを達成しろ
14:50~ 2組に分かれてボードゲーム
パンデミックorカタン
16:50頃 交流会終了

人狼ゲーム(13;35~)

jinroh

今回は全員経験者と言う事で、始めから説明なし本番を行いました。

第1回目~3回目のキャストは、ご覧の通りです。

人狼チーム

・人狼×2

市民チーム

・一般市民×2
・占い師
・騎士
・感染者

人数に対して、人狼2人は、人狼側が若干有利と判断した為、市民チームに感染者を入れました。

今回の人狼で一番印象的だったのは、Sさんが起こした出来事でした。

Sさんは、今日で人狼経験2回目、しかも久しぶりと言う事で、今回の中では一番の初心者でした。
そんな矢先、Sさんは、人狼のカードを引き当ててしまったのです。

第1回目の朝の追放会議で、Kさんが、「俺は市民②」だよと自白をしました。
そして、Kさんの友達であるSさんに、「S君は何?」と聞いたのです。
Sさんは、その問いに対して、自分のカードを見て、「僕は、市民③だよ。」と言い放ったのです。(実際は人狼)

その後、他のプレイヤーが、「僕も市民だけど、カードに番号なんてふってないよ」といいました。

言いだしっぺのKさんは、自分のカードを見て、「あっ、本当だ。番号なんてふってなかった。俺の勘違いだわ」と言ったのです。

これに動揺したSさんは、ただひたすら苦笑いでした。

このやりとりが切っ掛けで、朝の追放会議は、全員がSさんを指差して、早々と人狼が一人追放されたのです。

この影響が大きく響き、結局市民チームの勝利となりました。

皆でミッションを達成しろ(14:30~)

今回初めての試みが、「皆でミッションを達成しろ」です。

以前、TVの企画でやっていて、取り入れたら面白いかなと思って、ずっと温めていました。

内容は簡単です。

まず、②チームに分かれます。

3分の時間の中で、雑談を行いながら、チーム全員が自分たちの決めたミッションをこなします。

例えば、全員が、「肩をたたく」「立ち上がる」などです。

そして、相手チームは、この様子を見て、最終的にミッションが何だったかを当てます。

これを交互に行うゲームです。

今回は、初めての試みだったので、本当に面白いか、上手くいくか半信半疑だったのですが、終わってみたら、評判は上々でした。

ちなみに、今回の両チームのミッションは、Aチームが全員が「水を飲む」とBチームが全員が会話の中で「ピカチューと言う」でしたw。

そして、Bチームは、Aチームのミッションを見事的中。Aチームは残念ながら、Bチームのミッションを当てることは出来ませんでした。

カタンの開拓者たち(14:50~)

catan

初体験のプレイヤーがいたので、最初にルール説明をしてから始めました。

最初、サイコロ「9」がありえないくらいでまくり、そこに開拓地を最初に2つ持っていた「Mさん」が、かなり有利に進めていました。

しかも、数字の9が置かれている場所は、2つとも「羊」エリアだったので、まさにシープ祭りでした。

シープを溜めて、鉄や木、土の資材と交換するという、なんとも偏った序盤でした。

ただ、確率は均等化するので、中盤以降「9」は出なくなり、代わりに「5」が出るようになりました。

終盤、「5」の周りに開拓地を沢山持っていた、Tさんが追い上げて、逆転勝利を飾りました。

パンデミック(14:50~)

 pandemic

1回目は、エピデミック2枚で行った為、意外と簡単にクリアできました。

気を取り直して、エピデミック5枚でやった結果、ワクチンを3つ作成したところまで行きましたが、最後は、アウトブレイクがトータル8回となり、惜しくもクリアならず。

次回も乞うご期待です。


人気ボードゲーム記事

まだデータがありません。