ボードゲームカフェ JELLY JELLY CAFE 大須店に遊びに行ってきました。

ボードゲームカフェ JELLY JELLY CAFE 大須店に遊びに行ってきました。


皆さんこんにちは。

昨日、ボードゲーム友達と、最近OPENしたばかりのボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE 大須店」に遊びに行ってきました。場所は、名古屋の大須商店街の中にあります。

今までこういうお店に行ったことがなかったため、ちょっとワクワクでした。

 

JELLY JELLY CAFE 大須店の基本情報

・ボードゲームの数は250種類上(ホームページ情報)
・途中退出自由です。
・無線LAN/電源を自由にご利用いただけます。
・食べ物のみ持ち込み自由(お飲み物の持ち込みはご遠慮ください)
・全席禁煙です

料金は、平日の場合「デイタイム(13:00〜18:00)」「ナイトタイム(18:00〜23:00)」共に、1ドリンク付きで¥1500です。

他のボードゲームカフェに行ったことがない為、比較は出来ませんが、最大5時間遊べて、1ドリンクついてこの価格なら、お手頃ではないでしょうか。しかもアルコールでもOKなのは嬉しいですね。

自分が主催しているボードゲーム交流会や、慈善で開催している他のボードゲーム会では、最大7~10時間くらい遊べて、参加費が¥300~¥500くらいなので、それと比べると高いと思いますが、こちらはビジネスですからね。

 

JELLY JELLY CAFE 大須店の店内の様子

250種類以上あるボードゲーム棚

 

平日(金曜日)の20時前に行ったのですが、OPENしてまだ間もなく、認知されていないのか、平日だったからなのか、その時は、お客さん一人でした。

ボードゲームスペース

 

JELLY JELLY CAFE 大須店で遊んだボードゲーム

自分が主催しているボードゲーム交流会では、インスト役に回る事が多く、新しいボードゲームを開拓する事が難しいため、こういう機会に新しいボードゲームを開拓しようという気持ちでいました。

 

ところが・・・

店員さんとの会話の再現

自分「このボードゲーム面白そう。インストできますか?」

店員さん「これインスト出来ないんですよ。」

自分「じゃ~このボードゲームは?」

店員さん「これもインスト出来ないんです(汗)」

こんなやりとりを3回ほど繰り返した後、

自分「じゃあ~何がインストできますか?」

店員さん「これは(Azul)はどうですか?」

自分「Azulはやった事あるんですよ。」

店員さん「そうですか。じゃ、これは(SYTHE)はどうですか?」

これも3回くらい繰り返しましたw

どうやら、今回出勤していた店員さんは、たまたま自分と経験したボードゲームが被っているものが多かったという事でしょうか。

こんな感じで、自分がやってみたいと思うボードゲームの多くが、店員さんもインスト出来ないゲームばかりだったので、あまりやれずじまいでした。

とは言え、その中でも絞り出してもらい、5つほどボードゲームを体験しました。

 

ハイパーロボット (Ricochet Robots)

ボード上にあるロボットコマを動かして、目的地まで最短で行けるルートを考えるゲーム

ボードの真ん中に目的地が書かれたトークンを置き、表にすると、目的地が書かれています。(例 赤色の四角のマーク)

そうすると、赤色のロボットコマをその目的地移動させるルートを考えるのですが、ロボットコマは一度進んだら、壁か、他のロボットにぶち当たるまでまっすぐにしか進めません。ぶち当たると、方向を変えれます。

上記の制約の元、何回の移動で目的地にたどり着くか考えます。時間内に、一番最短のルートを考え、実践出来たらポイントがもらえ、一番多くのポイントを集めたら勝ちです。

ルールは簡単ですが、自分はかなり難しく感じました。自分はこのゲーム苦手ですね。

 

魔法のラビリンス

自分のコマを動かして、一番早くお宝のあるマスに到達するゲーム。このゲームの特徴は、ボードの裏側(見えない部分)が迷路みたいになっているところです。

コマの下に、磁石がついていて、ボードに隠れている見えない壁にあたるとボールが「ボトッ」と落ちて、振り出しに戻らなければなりません。

実はこのゲーム前からやりたかったんですよ~。

ルールは簡単で、単純明快な記憶ゲームなので、記憶力が良い人が有利ですが、序盤は運と読みも大切ですね。

相手が、毎回壁にあたり振り出しに戻る姿は、申し訳ないですが、笑いがこみあげてきます。パーティーゲームにうってつけですね。

 

ノッカノッカ(Nocca×Nocca)

自分の色のサイコロを動かして、相手の陣地まで自分のサイコロを移動させる、相手の全てのサイコロの上に、自分のサイコロを載せたら勝利となる2人用ゲーム

ルールはとてもシンプルですが、とても奥深いゲームです。

時間も10分~15分くらいで終わるので、勝負が終わっても、「もう1回」と立て続けにやりたくなる魅力があります。

ちょっと2人用ゲームとして欲しくなりましたね。

 

路面電車

より多くの乗客を乗せて、路面電車を運行させたプレイヤーが高得点を得て勝利となる2人用ゲーム

ルールは、やってみると比較的シンプルですが、最初ちょっととっつきにくい部分があると感じました。

ルールに慣れると、このゲームの面白さが分かってきて、より高得点を得るために、どうしたら良いか戦略を考える様になります。

これも自分の好きなタイプのゲーム、やりこむほど、熱くなるタイプのゲームですね。

 

ボードゲームカフェに行ってみたのまとめ

初めてのボードゲームカフェなので、いろいろ楽しく遊ばせてもらいました。

20時頃にいったので、閉店の23時まで3時間で¥1500はちと割高ですが、18時に来店して、MAX5時間で¥1500なら、たまに行っても良いかなという感じですね。

それと、今回は友達3人で伺いましたが、既に店員さんと遊んでいたお客さんと一緒にボードゲームをやる事になりました。

初めての人とも、気軽に楽しめるのは、ボードゲームの醍醐味ですね。

最後に、帰り際に店員さんとボードゲームの話になり、「一番好きなボードゲームは何ですか?」と聞かれて「(いろいろ考えて)プエルトリコ」と言ったら、店員さんもプエルトリコが1番好きなボードゲームだったらしく、少しの間プエルトリコ話で盛り上がりました。

以上「ボードゲームカフェ JELLY JELLY CAFE 大須店に遊びに行ってきました。」のご紹介でした。

ワードプレスに専門特化したWebマーケターが作成する費用対効果の高い格安ホームページ

Facebookページ

Twitterタイムライン