7月の「きなボド!ゲーマーズ」にお邪魔してきました。

7月の「きなボド!ゲーマーズ」にお邪魔してきました。


皆さんこんにちは。

本日は、午後から「きなボド!ゲーマーズ」にお邪魔してきました。

前回は「きなボド!ふぁみーりーず」にお邪魔したのですが、比較的軽いゲームが多かったので、今回はゲーマーズゲームを1つはやろうという意気込みで参加してきました。

 

「きなボド!ゲーマーズ」で遊んだボードゲーム

テラフォーミングマーズ

お金やテクノロジー、資源などを使って火星を惑星化するゲームです。

 

もはや説明不要かも知れませんね。一宮ボードゲーム交流会でも最近は毎回動いています。

「きなボド!ゲーマーズ」では、なんと、同時に3卓も「テラフォーミングマーズ」が立っていました。

ゲームをやってみて

私は今回で3回目のテラフォでしたが、約1カ月ぶりということもあり、ルールを思い出しながらのプレイでした。

そのせいで、ちょっと長考してしまい、他のプレイヤーの皆さんに少し迷惑をお掛けしましたm(__)m

結果としては、「2位」で、勝利点は「92点」まで行き、自分の中の最高得点を出せたことは嬉しかったです。

 

タイムイズマネー

時間内にサイコロを何度も降って、取れるだけお金を取るゲーム。

ルールとしては、10秒、20秒、30秒という時間が決まっていて、自分が10秒だと思う間、6個のサイコロを何度もふり、1つしか出ていない目の金額のお札を取る事が出来ます。

ただ、10秒という時間は、見えていない為、自分の感覚で判断しなければいけません。

10秒よりも早く終了した場合や、オーバーした場合は、ペナルティとしてお金を払わなければいけない為、ぴったし10秒を狙う必要があります。

ゲームしてみて

何かをやっていると10秒って本当に短いなって感じました。制限時間があると、かなり焦るので、サイコロの出目の判断力も鈍ります。

また、かなりサイコロの出目にも左右されるので、3分の1が運で、3分の1が、素早い判断力、3分の1が、時間感覚といったところでしょうか。

 

クレイジー ラボ Crazy Lab

自分のプラス点になる色を集め、マイナス点を出来るだけ引き取らないトリテゲーム

 

基本トリックテイキングをベースにしていますが、いろいろ特殊なルールがあります。

ちょっと複雑になるので、ルールの詳細は割愛します。

ゲームをやってみて

自分にとってプラスとなる色とマイナスになる色があり、1枚のカードに、複数の色がまざっていたりします。

出来るだけプラスの色が多く、マイナスの色が少ない場をテイクしたいのですが、なかなか上手く行きません。

他の人には、自分がどの色を欲しがっているか分からないのですが、マイナスの色はばれているので、あからさまに取りに行くと、後のプレイヤーからマイナスカードを出される事があります。

いまいち勝ち筋や定石が見えないまま、ゲームが終わった印象でした。

 

「きなボド!ゲーマーズ」参加のまとめ

本日は、この3つボードゲームを遊んできました。

本当は新しい重ゲーを開拓しようと思ったのですが、「テラフォーミングマーズ」が予想以上に時間が掛かってしまい、開拓できませんでした。

とは言え、テラフォも久しぶりに出来て楽しかったし、他に2つ新しいゲームができたので、とても充実した休日がおくれました。

それと、今回「きなボド!ゲーマーズ」に参加されていた中で、一宮ボードゲーム交流会に何度も参加されている方もいらっしゃったので、こういう形でボードゲーム仲間の和が広がれば良いなと思いました。

また時間が出来たらお邪魔したいと思います。

ワードプレスに専門特化したWebマーケターが作成する費用対効果の高い格安ホームページ

Facebookページ

Twitterタイムライン