ボードゲーム名:ブラス(BRASS):ランカシャー

ボードゲーム名:ブラス(BRASS):ランカシャー

イギリスの産業革命時代に効率よく生産、貿易をして、多くの富と名声を上げるゲーム

ブラス(BRASS):ランカシャーの基本情報

難易度 ★★★★☆
プレイ時間 3時間以内
プレイ人数 2~4人
推奨人数 3~4人
小売価格 ¥14980

ブラス(BRASS):ランカシャーの評価

ライト級評価 -点/10点中 パーティ系評価 -点/10点中
ミドル級評価 -点/10点中 協力系評価 -点/10点中
ヘビー級評価 8.5点/10点中 正体隠匿系評価 -点/10点中

ブラス(BRASS):ランカシャーのコメント


ルール難易度はかなり高く、ゲーマーズゲームと呼べる白物。

1ゲーム、前半(運河の時代)と後半(鉄道の時代)にフェーズが分かれており、前半をやってみて、やっとゲームのルールが飲み込める感じ。

私も面白さが分かったのは、2ゲーム目からで、1ゲーム目は、「こんなもんか」と言った印象です。

このゲームのポイントは、「イギリスの産業革命の時代」というテーマ性がしっかりしている事。そして、コンポーネント(ボードやカードのデザインなど)がとても雰囲気がある事です。

また、今まで何百という数のゲームをやってきましたが、ゲームデザイン(ゲームルール)が、ありそうであまりない事もポイントです。

ある程度ボードゲームを経験すると、このゲーム「カタンぽいっ」「カルカソンヌぽいっ」と何かしら似たゲームが出てくるのですが、ブラスはこれと言ったゲームがありません。(ゲーム経験がまだまだかもしれませんが)

そういった新鮮さも面白いと感じたポイントかもしれません。