ボードゲーム名:レス・アルカナ(Res Arcana)

ボードゲーム名:レス・アルカナ(Res Arcana)

魔術師となり8枚のカードを駆使して戦うカードコンボゲーム

レス・アルカナ(Res Arcana)の基本情報

難易度 ★★★☆☆
プレイ時間 1時間以内
プレイ人数 2~4人
推奨人数 2~4人
小売価格 ¥5500

レス・アルカナ(Res Arcana)の評価

ライト級評価 -点/10点中 パーティ系評価 -点/10点中
ミドル級評価 8.6点/10点中 協力系評価 -点/10点中
ヘビー級評価 -点/10点中 正体隠匿系評価 -点/10点中

ボードゲーム関連タグ

レス・アルカナ(Res Arcana)のコメント


手札8枚で上手くカードコンボを作るのが楽しい

最初は「ドミニオン」の様な「デッキ構築ゲーム」かなと思っていましたが、プレイ感は「ギズモ」や「宝石の煌めき」に近い感じでした。

ただ、「ギズモ」や「宝石の煌めき」は、共通の場にあるカードを購入するのに対して、「レス・アルカナ」は、最初に配られた8枚のみ(ゲームスタート時は、その中の3枚)でプレイする所が違います。

ゲームが進んで行くと、カードコンボが繋がり、徐々に手元の資源が増えていく、拡大再生産ゲームの醍醐味が味わえます。

 

1時間+同ジャンルでは最高峰のゲーム

主観ではありますが、プレイ時間が約1時間前後で、「拡大再生産」「カードコンボ」系のゲームとしては、最高峰の充実感を味わえるゲームです。

時間に余裕があり、がっつりボードゲームをやりたい場合は、重ゲーを選ぶことが多いですが、1時間前後でもしっかりボードゲームやりたい感を味わいたければ、「レス・アルカナ」はその筆頭になると思います。

必要な要素をバランスよくいれつつ、無駄を省いて、ギュッと圧縮した結果、1時間でもここまで満足感を味わえるゲームにしたゲームデザイナーにあっぱれです。

 

アートワークやゲームの世界感が素晴らしい

「ウィングスパン」「サイズ」「エバーデール」など、アートワークが素晴らしいゲームは、それだけでプレイヤーの気分を盛り上げてくれます。

「レス・アルカナ」も同様に、パッケージから、カードのデザインやトークンに至るまで、しっかり作り込まれており、カードのデザインを見ているだけでも、ワクワクしてきます。